So-net無料ブログ作成
検索選択

言葉は文化です。って、わかってるんですけどね・・・

オジさんは平成の言葉について行けなかったりします。

今来たばかりの子が、
「っていうか・・・」
で会話を始めちゃったりします。

「こちらのほうでよろしかったでしょうか?」
誰に何を聞いてるのかわかりません。


昭和の時代にも「?」な歌がありましたね。
こっちは大好きでした。^^
単に私が歳を取っただけなんでしょうか?


走れコータロー

歌より実況に感動してました。
みんなそうなんじゃ?


ケメ子の唄 - ザ・ダーツ

後で気が付きました。
ケメ子っていう名前が変なだけなんですよね。


赤とんぼの唄 あのねのね

原田伸郎の声がかなり目立ってます。
この曲も最後まで聞けます。
思わず、優しく笑っちゃいますね^^


今振り返ると、昭和は自由がいっぱあったんだなって思います。
自由って、縛られて失って初めてわかるものなんですね。


大学や高校の合格発表なんて思いっきり実名でした。
東大に至っては、全国発売の週刊誌に特集記事で実名をご披露する時代でした。

私の地元では、大学の合格発表になると、地元のテレビ局とラジオ局が何時間かかけて、受験番号・氏名・出身高校を紹介。
親戚一同が観て聞くという毎年恒例の番組がありました。

すぐさま電話がかかってきて、「おめでとう!」とか。^^

オジさん臭いけど、
「昭和ってイイ時代だったなあ。」
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 50代オジさんの手習い アコギやっちゃうよ♪ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。